2017・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/10 (Tue) 闇の中の少女
今更ながらにアニメ感想。地獄少女二籠の1話目で、白文字ですのでOKな方は反転でどうぞ!

初っ端からびびらされました!おかっぱあいちゃん可愛いで・・・じゃなく、あいちゃんの色々な過去が明らかになっていくようで。とはいっても無印(エグゼとかデジモンみたいな響き・・・)の後半で色々と過去のお話が出ていましたよね。
今回はいじめ話のようで。いじめ、というか実験というか?でもホチキスの子(!)のこともあったのでいじめ話ということになるのでしょうか。確か無印の一話目もいじめ話だったような・・・ああ、あれはパシリというか金づるというか、ですかね。それは置いておきまして、あの女の先生がなんとなく怪しいなあ、とは思いつつ見ていたのですがまさかあの子までとは!共犯、というわけではないのでしょうか?何だか深いです・・・!というか正直最初あの女の先生骨女と間違えました。通りで胸が普段より小さいと・・・ゲフ、ゴホン!結局あの先生は何であんなことをしたのか。「楽しいから」とは言っていましたが何だか府に落ちないです。普通じゃ考えられない思考・・・狂っていた、ということなのでしょうか?ただ単にいじめっ子気質だったのか。
それだけでも頭を抱えていたのですが、ほんのちょこっと出てきた謎の女の子・・・一体誰なのでしょうか?地獄少年に続くあいちゃんの敵・・・?
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第1話 「闇の中の少女」
地獄少女 2007年カレンダー学校でイジメを受けている麻紀。しかし、首謀者が分からず苦しめられる毎日。そんな麻紀に救いの手を差し延べたのは教師の瑛子でした。そして、自分の事を心配してくれる瑛子に対して次第に心を許し始める麻紀でしたが・・・。 //ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2006/10/13 15:12

trackback_url
http://skyandyou.blog34.fc2.com/tb.php/369-83b3a539

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。